MICHI / Michiyuki Ishita[Japan]

MICHI a.k.a Michiyuki ISHITA(COLORs CREATION)

映像クリエイター、空間演出家、クリエイティブディレクター、イベント企画
武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科卒業

一般財団法人 プロジェクションマッピング協会 代表、カラーズクリエーション株式会社、株式会社NIGHT WAVE 代表取締役CEO、一般社団法人METACITY推進協議会 代表理事、東京芸術大学、デジタルハリウッド、尾道大学他 非常勤講師

映像を光として捉え、空間をダイナミックに演出する手法(ビジュアルライティング)を用い国内外で活動。近年はプロジェクションマッピングを中心に、専門団体の設立や国内外のクリエイターをネットワーキングするなど、その普及促進に寄与している。2010年から国内でいち早くプロジェクションマッピングのパブリックショーを開催、アジア最大の国際コンペや企画展のプロデュース、舞台やライブの映像演出、そしてビジネスから地域創生、講演やワークショップなどの人材育成等、国内外で幅広い活動をしている。メディアアートの祭典「MEDI-ARTz」「Media Butterfly in ARITA」や、波を光らせる「NIGHT WAVE」などの企画プロデュース、クリエイティブを社会へ落とし込む新たなイノベーティブプロジェクト「METACITY」を立ち上げ、話題を呼んでいる。

クリエーションのベースには常に「体験」ということに重きをおき、映像の扱いも説明的なものではなく、視覚を超えた空間との対話として捉えている。抽象的な中にも自然のエッセンスや、歪み・ズレを施して人の心をくすぐるような世界観を描き出している。

これまで数多くのイベント、商業施設のデザイン、ステージ演出、アート企画のプロデュースを手掛けてきており、新しい発想で既存のものをアップデートしていく感覚に長けている。ブレストや対話、実際の現場を体験しながら新たな価値や手法を生み出し、唯一無二のものを探究している。

またアーティスト活動や欧州生活の経験から、企画プロデュースや、イベント演出でも常に新たなビジョンを描くことを得意としている。さらに世界中とグローバルな交友関係を持っており、国内だけではなく海外クリエイターを含めたチームビルドやそのディレクションもできる希少な人物である。

Video creator, Spatial designer, Creative director, Event planner
Graduated from Department of Scenography, Display and Fashion Design of Musashino Art University.
Representative of Projection Mapping Association of Japan(PMAJ), CEO of COLORs CREATION Co. Ltd. & NIGHT WAVE Co., Ltd, Director of METACITY Council, Adjunct professor: Tokyo University of the Arts, Digital Hollywood, Onomichi University

He uses various techniques to perform dynamically in space with video projection (visual lighting) all over the world. In recent years, he has been focusing on projection mapping, and has contributed to promote its spread by establishing specialized organizations and networking with creators both in Japan and overseas. Since 2010, he has been involved in a wide-range of activities both in Japan and overseas such as being the first to hold a public show of projection mapping in Japan, producing the largest international competitions and special exhibitions in Asia, directing stage and live images performances, creating business and regional revitalization, and educating people through lectures and workshops etc. He planned and produced media art festivals such as “MEDI-ARTz” and “Media Butterfly in ARITA”, “NIGHT WAVE” that makes the waves shine, and a new innovative project “METACITY” that draws attention and brings creativity to society.

He emphasizes that the base of creation is always “experience”. His handling of images is not an explanation, but as a dialogue with the space that transcends vision. Even for abstract works, he creates a world view that tickles the soul of those who see his work by applying the essence of nature, distortions and deviation.

As he has been involved in numerous events, commercial facility design, stage production, and art planning production, his experiences has made him very competent at updating existing ideas with new ones. He is constantly exploring unique things by creating new values ​​and methods through brainstorming, dialogue, and visiting actual sites.

Through his experiences as an artist and life in Europe, he specializes in drawing new visions in planning and event production. In addition, having a network of friendships all around the world, he is capable of building teams and directing both local and overseas creators, making him to be a very valuable person.

 

AWARDS

2016 日本空間デザイン賞 : 金賞
2015 銀座ディスプレイコンテスト : 日本空間デザイン協会賞/銀座通連合会部門優秀賞

OTHERS


HOME < CREATORS < MICHI / Michiyuki Ishita